お問い合わせ・ご予約はこちらへ

〒680-0833
鳥取県鳥取市末広温泉町566

アクセスはこちら

メールフォームでのお問い合わせ

鳥取医療生協の医療施設

  • 鳥取生協病院
  • 鹿野温泉病院
  • せいきょう子どもクリニック
  • せいきょう歯科クリニック
  • わかさ生協診療所
  • 訪問看護ステーション すずらん
  • 株式会社 メディコープとっとり

鳥取医療生活協同組合 本部ホームページへ

スタッフのご紹介

せいきょう歯科クリニックのスタッフ

わたしたちはみなさんの歯の健康を守るため
せいきょう歯科で日々奮闘しています。
歯に関するお悩み、ご相談はお気軽に当クリニックまで!

スタッフ写真 

所長挨拶

nakata
せいきょう歯科クリニック所長
中田幸雄

せいきょう歯科クリニック所長の中田幸雄です。

歯で噛むことは「生きることです」咀嚼機能に異常があると、栄養がとりにくくなるばかりか、背骨がゆがむことさえあります。また、その人に合った義歯を入れると寝たきりの方が起きられるようになることもあります。

生きていく上で「食事」は欠かせないものですが、食事をとる最初の消化器官として口と歯の役割はことのほか重要です。また、最近では、自分の歯で食べることが、生きる意欲の源になること、脳機能の維持に役立つことが主張されています。いくつになっても願望は大切です。歯がきれいになって、おしゃべりの回数が増えた、積極的に人前にでられるようになった例は、たくさんあります。
噛める、話せる、笑える..それらはまさに人間らしさの重要な構成要素です。口腔機能の維持を図ることは、最後の瞬間まで人間らしい人生を送るお手伝いをすることだと私たちは考えています。 

医療生協の歯科という特別な技術や医療があるわけではありませんが、私たちの目指すものは、『歯科医療のあるべき姿』患者さんの人権を守りうる歯科医療です。それを、社会的条件が整備されていない中でも実際の診療場面で追求することが大切だと考えています。医科と違い歯科は、さまざまな理由から、最新の治療が社会保険制度に認められにくく、保険で認められる治療技術の内容が20年前と変わらないものもたくさんあります。全ての人が医療技術の進歩を享受するためにも社会的な保障を要求する取り組みも大切と考えています。鳥取医療生協は、60周年を迎えました。その50周年の時に、我々の歯科は誕生しました。歴史的には6分の1、人員規模では60分の1ですが、その歴史の中で小粒でもきらりと存在感を発揮したいと思います。